「ほっ」と。キャンペーン

カラダとココロに美味しい料理つくろう

カラダとココロが透き通る食べ物

お友達のお父様が趣味のハンティングでしとめた鹿肉を頂戴しました。
鹿を初めてお刺身で食べた感想は、カラダとココロが透き通るという感じでした。
普段食べている食べ物はいい意味でも悪い意味でも、沢山の人の手を通って来ているんだな…と何故かとっても思いました。鹿の体のエネルギーが、ダイレクトに伝わって来ました。人の手を経て人の思いを沢山背負っているいつもの食べ物と違ってエネルギーが濁っていないのです。
栄養価的に見ても110Kcal/100gと低カロリーで、アミノ酸の粒が他の獣肉より小さくて吸収がよくて、ビタミンも豊富で美容にいいらしいです。
e0065175_21551040.jpg
前々から待ち焦がれていた私は、切り分けながらニンニク醤油、生姜醤油、そのまま、EXオイルレモンと味見をした結果…
一塊300g位あるのを切り分け、そのままでペロリと半分。
残りをEXオイル&レモンに塩胡椒して白ワインと共に頂きました。

多くの命に生かされ、命をつなげていく事なんですね、食というのは。美味もさる事ながら、食を通じて素敵な体験が出来たのは貴重な事です。
[PR]
by nikogori-bancho | 2006-02-09 21:59