カラダとココロに美味しい料理つくろう

正統派スイートポテト焼成

昨日下ごしらえをしたサツマイモでスイートポテトを焼きました。

糖化酵素(βアミラーゼ)を多く含むので電子レンジで急激に加熱するより、糖化酵素の活性が最も高い60℃に保持するとでん粉が分解されて麦芽糖になり甘味が増すそうなので、オーブンで一時間ほどかけて皮のまましっかり焼きました。
ホクホクを濾し器の網目を斜めに使って頑張って濾すと上手くいきます。
皮に近いところは繊維が強くて、色も悪いので厚めに残すのが綺麗な色のスイートポテトを作るコツだそうです。

e0065175_012294.jpgたまに、そしてほんの少ししか作らないスイートポテトなので、正統派にリッチな風味を目指して、生クリーム 卵黄 無塩バター バニラシュガーとハチミツを入れました。そして照り玉。

でもトップが割れてしまった。残念…でも作った~って感じで満足です。
1分で食べちゃうし、私はちょっとしか甘いモノは食べられないけど、何時間も美味しいスイートポテトの事を考えていられるのが、お菓子作りの幸せなところかもしれませんね
[PR]
by nikogori-bancho | 2005-11-08 23:10