カラダとココロに美味しい料理つくろう

秋と冬の出会いの食卓メニュー ホクホクとB1の関係とは

今の時期は朝すれ違う小学生がTシャツを着ていたり、流行のファーを身に付けた女性がいたりと、秋と冬の出会う時なんですね。八百屋さんの店先も正にそんな感じの雰囲気。

紅玉のツヤツヤとした小さな赤い実を見かけると、思わず頬がぎゅっっと酸っぱくなります。
鍋物用のお野菜達もふんだんに姿を見せ始めて、栗から始まった秋が、かぼちゃは冬至、サツマイモは正月のきんとんまで、ホクホクトリオよろしく食卓を賑わせます。

そしてホクホクの澱粉糖質の分解を助け、エネルギーにかえる重要な働きをするビタミンB1を牛肉の十倍も含む豚肉を合わせて、秋と冬の出会いの食卓のメニューを作ってみました。
e0065175_23253640.jpg


豚肉のソテーには紅玉の甘酸っぱいソース

皮付きのまま切った紅玉をラップに包み電子レンジでトロリとなる迄熱して、皮と芯からスプーンで簡単にはずれるトロトロの実を、肉を焼いた鍋で肉の旨味をこそげてなじませました。最後にひと塩で簡単ソースの出来上がり。
綺麗に剥がれた皮の千切りを彩りに添えています。


スイートポテトサラダはクリームチーズと粗挽き胡椒がきいています。
しょっぱ甘くてご飯に意外と合います。サンドイッチのスプレッドにしても美味しそうです。

春菊のサラダのドレッシングには、シーザードレッシングのような濃厚な風味が欲しくて、ヨーグルトに自家製ペスト・ジェネベーゼ(ニンニク、パルミジャーノ、松の実、バジル)を合わせて、粗挽き胡椒をたっぷりと。
e0065175_23384376.jpg

今日はご飯を発芽玄米と白米の半々にしました。
土鍋で炊いたら、おこげも出来たりしてなんだか嬉しい美味しいです。
[PR]
by nikogori-bancho | 2005-11-07 22:54