「ほっ」と。キャンペーン

カラダとココロに美味しい料理つくろう

お魚を蒸す

買いやすいお値段で、鱸のお刺身用のサクを求める事が出来ました。

ビタミンA・B群を豊富に含んでいて、ビタミンAは粘膜の生成や機能を助け病気への抵抗力をつけるビタミンで、目の乾燥を防ぐ、風邪などを予防するそうです。いいですねー。
ビタミンB群は体と心に活力をつけるって書いてありまして、そのほかリンや鉄、カリウムなどのミネラルを含み、体がだるい、疲労、食欲不振といった症状に効果があるそうです。
ほかにもDHA・EPAを多く含み、脳の発育、血栓の予防にーおおおー!
植物油で調理したり、緑黄色野菜や柑橘類を添えて食べるとなお一層よろしいようで。

薬膳で調べてみると補腎、利尿・安胎効果があるため、胎児を丈夫にし、流産を予防って書いてありました。
漢方では妊娠中毒症や流産の予防として用いられているってスゴイね。


お刺身のサクだったので端っこは刻んで、ピクルスしたお野菜達やオリーブ、アボカドとタルタルに。
美味しかったです。

次の日の今日は、茸とお野菜と一緒に蒸しました。
鱸のヴァプールっていうのをレストランで食べましたら、ふわっとしていてとても好きでしたので、それ風に挑戦!
成功でしたよ、嬉しいです。
e0065175_22283114.jpg耐熱のお皿に茸を敷いて軽く塩コショウした鱸にワインをふって、
蒸気が出始めたお鍋で美味しそうになるまで蒸しました。
5分くらいかな…。

一緒に頂くお野菜も一緒に蒸すと便利ですね。

今回は大き目に切った人参でしたので、お鍋が水の時から
先に入れておきました。
ブロッコリーやスナップエンドウ、蕪でしたら、もっと短時間で
よいかな?

さてお魚と茸を耐熱のお皿から出したら、美味しいジュースがお皿に残っていますのでこれで簡単ソースを作りましたよ。
柔らかくしておいたクリームチーズと柚子の汁を美味しいジュースに混ぜて、柚子皮もプラス。ほどよい酸味と柚子の香り、
乳脂肪分の口当たりが さっぱりとした鱸と好相性でした。
[PR]
by nikogori-bancho | 2011-12-20 22:31